NEWS

カシュクールワンピースは秋に使いやすいアイテム!!

手染め手作りで深いインディゴブルーの
カシュクールワンピースを販売開始です。

ワンピースとしても着ていただけますし、
羽織ものとしても大活躍してくれます。

シンプルな前開きワンピースとしてもお楽しみいただけます。

紐の結び方によって、身幅の調節をして、
体型を気にせずに使えるアイテムです。

製作者オレオも妊婦(臨月!?)ですが愛用中です笑

出産後も授乳もしやすそうで、
おしゃれ兼、機能性もバッチリなカシュクールワンピースです。

本物志向の藍染レザーアイテムを大公開!! 渦×Cristal Grittersのコラボが実現。絶妙な藍の色合いのこだわりショルダーバッグと財布です!!

通もうならせる、
藍染レザーを使ったアイテムがついにできました!!販売開始です。

ショルダーバッグ、長財布、二つ折り財布を大公開です。

渦が初めて出会った時から、ぜひ一度渦の染めた革でレザーアイテムを作ってもらいたかった作家さんが

愛知県豊川市にお店を構える Cristal Gritters/よこちん。
https://cowbell.jimdo.com/about-me/

とってもおしゃれなレザークラフトの作品がお店に並ぶ、
作家よこちんとコラボレーションをしたいと懇願してました。
そして、この度ついに実現です!!


渦が手間暇をかけて染めた革をよこちんの元へ持ち込みます。
その藍染レザーをぐんとよくする、よこちんのこだわりレザークラフトからできる
本物志向のこだわり3作品
ショルダーバッグ、長財布、折りたたみ財布なんですよ♫

全てオーダーメイドにてご注文いただけます。

最上級の手作りの作品をお届けするために、
製作期間に、通常で約1カ月いただいております。

というのも、
まずは、ゆっくりと丁寧に藍染しなければなりません。
藍染レザーは、何度も染め重ね、革の質をよくするためにゆっくりと乾かす必要があるんです。

その革を使い、Crystal Glitters/よこちん
によってひとつひとつ、手縫いし、手作りされるんです。

手作業で切り出された革は、 コバ(切り出した側面)を全て丁寧に磨き上げ、
革の裏面までも触り心地がよくなるように処理し、細部までこだわって作り上げられています。

製作できる数にも限りがあるため、
時間がかかってしまいますが、レア度は満点です。

作り手のこだわりにも納得していただきたいアイテムたちなんです。

そんな藍染ヌメ革レザーですので、ぜひ、使い手の方にも育てていただきたい!!という思いがあります。
革の特徴について、一読ください。

渦の革で、知ってほしいことはこちら↓
http://uzu-japan.com/about-uzu-leather/

経年変化についてはこちら↓
http://uzu-japan.com/indigo-leather-change/

そんなこだわりの手作りアイテムをお探しの方は、
ぜひご注文をお待ちしております。
http://shop-uzu-japan.com/?category_id=586206d0a458c069ad000198

渦 × AKUBINEKO タティングイヤリングの新作登場です♪

渦クリエーター AKUBINEKO の作品が登場です。

渦クリエーターとは、
渦の天然染料で染めた素材をを使って
コラボする作家さんのことです。

渦クリエーターのAKUBINEKOさんは、
ご自身で渦の甕で素材を染めるとこだわり方。
そのあと、細かい作業で丁寧にハンドメイドされたイヤリングです。

タディングレースって知ってますか??

タディングとは、
糸巻きの「シャトル」を使って、指にかけたレース糸を結ぶように編んで作るアクセサリーだそうです。
手作業で緻密に編んでしか製作することができないイヤリング。

一つ作るのに気が遠くなるような地道な作業ですが、
AKUBINEKOご本人曰く、
「ネクラだから楽しい♪」だそうです笑

自然の染料で染める深い色合い。
何度も染め重ねながら微妙な色の変化を調整していくんです。

耳元から、素敵な色合いでおしゃれを演出してくれますよ。

渦クリエーター/AKUBINEKOインスタグラム↓
https://www.instagram.com/akubinekoyuko/

11月にはAKUBINEKOさんの個展があるそうです。

今後の、渦×AKUBINEKOの展開をお楽しみに♪

敬老の日ギフトには、渦の色合いがぴったり!!ひざ掛けは大きめでうれしい。

もうすぐ、敬老の日。
いつも優しいおじいちゃん、おばあちゃんに
素敵なプレゼントをあげたいと思っている方も多いはず。

そこで、渦は
「リバーシブル ブランケット」
を作りました。

柿渋染鉄媒染が表地。
紫外線の当て方を変えて柄をつけてます。

さらにうれしいのはリバーシブル!!
裏面は藍染など、シンプルに風合いある色合いが楽しめます。

表面はダブルガーゼ生地、中に平織りの生地を挟んだ
3重構造で、しっかりした生地であったかい。

ぜひ、敬老の日はおじいちゃん、おばあちゃんを喜ばせてあげましょう♪

カシミヤの手入れ方法って?? 秋にとっても気持ちいいストールです♪

秋に使えるストールを染めています。

カシミヤに加えて、シルクが混合されています♪
カシミヤとシルクは、コットンに比べると草木染めはとっても相性が良いんですよ〜♪
茜染、ザクロ染、藍染で染めていますが、発色がとっても綺麗になります。

カシミヤは、言わずとしれた高級な素材。

こんな中国・モンゴル・イランなど、寒暑の厳しい山岳地帯に生育するカシミヤ山羊から採れる獣毛素材です。
「繊維の宝石」
などと呼ばれることもあります。

”軽さ”と”保温性・保湿性”、”上品な光沢感”などに加えて
”柔らかい”肌ざわりが最大の特徴でしょう!!

とにかく触ると気持ちいいんです♪

「高級、気持ちいい素材」ですが、反面メリットだけでなくデメリットもあり、
取り扱いに注意も必要なんです!!!

柔らかいがゆえに、デリケートな素材なんです。

しかし、お手入れをしっかりしていれば長く使えます。
まさに、「大事にしながらお付き合いしていく」のがカシミヤです。

お手入れのポイント

①強く擦らない、汚れやホコリをそのままにしておかない事
②シミが出来てしまった場合、そのシミが虫食いの原因に、、、
まず柔らかめのタオルに薄めた中世洗剤を付けて、シミの部分をふき取りましょう。
③毛玉が発生した場合は手で取りはらうか、繊維をハサミで切り取るなどして除去しましょう。
毛玉の除去はカシミヤのお手入れの一環としてお世話してあげましょう。
④クリーニングは、信頼できるクリーニング店にお願いしましょう。
カシミヤ繊維の表面は天然の油脂が含まれており、
それが洗濯によって洗い流されていくことによって、カシミヤのぬめりや風合いが徐々に失われていきます。
知識のあるクリーニング店なら安心です。

注意点もありますが、
それでも大人気のカシミヤ素材。

絹と混合の渦のこのストールをぜひこの秋に使ってみてくださいね。